恋する女性のための恋愛サイト。恋愛の悩みに役立つヒントやハウツーを紹介。恋愛に対する疑問や人に言えない悩みを解消するお役立ちサイトです。

恋愛悩み相談所

片思い

職場で片思い中の彼が女性と話していると嫉妬してしまう理由と抑える方法

投稿日:

職場で片思い中の彼に自分がうまく近づけないのに、彼がほかの女性と仲良さそうに話していると嫉妬してしまいますよね。

その嫉妬はなぜ起こるのか、嫉妬をうまく抑える方法について、ご紹介していきます。

 

職場で片思いの彼が同性と話していると、嫉妬してしまうのはなぜ?

三角関係

 

片思いの彼が職場で女性と楽しそうに話していると嫉妬してしまいますよね。

 

それは職場だからうまくアプローチできない、近づこうとしても制約があるので、余計に嫉妬を感じてしまうのです。

 

 

自分より魅力的に見える同性が彼と話していたりすると、もういても立ってもいられない気分になるでしょう。

 

これは彼がもしかしてその女性のことを好きなのでは?という疑惑から生まれる嫉妬なのです。

 

 

もしそう思わなければ、「彼と話せていいな」と思うだけで済むでしょう。

 

職場の片思いの嫉妬は疑惑から生まれているのです。

 

 

そんなときに考えてしまいがちなのは、彼に同性の悪口や批判を言ってしまおうかなということでしょう。

 

でも、そんなことをしても、彼の中のあなたの評価が落ちるだけです。

 

どうしたら職場の片思いの嫉妬が抑えられるのか、考えていきましょう。

 

職場の片思いの嫉妬をうまく抑える方法

三角関係

自分の劣等感と向き合う

 

彼が女性と話していると嫉妬してしまうのは、あなたがその女性に劣等感を感じているからです。

 

その女性のほうが魅力的に思えたり、仕事ができそうという劣等感があるのかもしれません。

 

 

彼が女性と話すことによって、どういう劣等感が刺激されているのか、考えてみましょう。

 

そして、それを改善する努力をすれば、あなたはもっと魅力的になることができますし、嫉妬の感情が生まれてくることもありません。

 

嫉妬の感情を利用して、さらに自分が成長していけるようにしてみましょう。

 

嫉妬している自分を否定しない

 

嫉妬を感じている自分を人はすぐに否定しようとしがちです。

 

ですが、否定したところで、嫉妬の感情は消えません。

 

 

嫉妬を感じたら、「私はいま嫉妬しているのだな」とまず認めるようにしましょう。

 

そして、なぜ嫉妬しているのか考え、客観的に事実を見つめるのです。

 

彼が仕事の話で他の女性と話しているのなら、その事実を客観的に見つめましょう。

 

そうしているうちに、メラメラと沸き立っていた嫉妬の感情が収まります。

 

 

嫉妬の感情を否定してしまうと、心のどこかでわだかまりが残ってしまい、もっと複雑な心境になってしまうので気を付けましょう。

 

嫉妬を仕事にぶつける

 

職場で片思い中の彼と話している女性に嫉妬をしてしまったら、少なくともその女性より仕事ができるようになろうと、仕事に嫉妬心をぶつけるようにしましょう。

 

 

あなたがその女性よりはるかに仕事ができるようになれば、嫉妬を感じることも少なくなっていくはずです。

 

嫉妬心をうまく利用することで、あなたはさらに魅力的になれるはずです。

 

彼が人気者だと、嬉しさに変える

 

職場の女性と楽しそうに話している彼のことを人気者だと思うようにしましょう。

 

誰だって、誰も見向きもしない男性だったら嫌ですよね。

 

 

あなたが片思いしている彼は、それだけ魅力的な男性ということなのです。

 

異性から慕われている彼はそれだけ人間性の高い男性なのですよ。

 

嫉妬してしまうのは自信がないからかも

 

あなたは自分に自信がありますか。

 

自分に自信がないと、彼と仲良くしている女性が自分より魅力的に見えてしまい、嫉妬してしまうものなのです。

 

 

まず、自分のどこに自信がないかを考えてみましょう。

 

外見なのか、内面なのかは人それぞれですが、現状より改善していこうと思うことで、嫉妬心も自然と消えていきます。

 

少なくとも彼と楽しそうに話している女性より素敵な女性になろうと思うことが大切です。

 

嫉妬心を自分の成長へとつなげていってみてください。

最後に

 

彼が職場の女性と楽しく話しているときに嫉妬してしまう理由と嫉妬を抑える方法について、ご紹介してきました。

今回の記事をきっかけに、あなたが嫉妬の感情から解放されることを祈っています!

-片思い

Copyright© 恋愛悩み相談所 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.