恋する女性のための恋愛サイト。恋愛の悩みに役立つヒントやハウツーを紹介。恋愛に対する疑問や人に言えない悩みを解消するお役立ちサイトです。

恋愛悩み相談所

片思い

なぜ進展しないの? 両片思いになりがちな特徴と両思いへ進展させる方法

投稿日:

相手の好意を感じながらも進展できない両片思い。

とてももどかしいですよね。

そんな両片思いの特徴や両思いへ進展させる方法を、今回はご紹介していきます。

 

両片思いの意味とは?

パズルピース

 

お互い好意を持っていながら、自分では「片思い」だと思っている状態を「両片思い」と言います。

 

 

二人でいると恋人のような雰囲気を醸し出しているので、周囲から付き合っていると誤解される場合もあります。

 

もしかしたら両思いかもと本人たちも気づいているのですが、恋愛に奥手な人が多いため、それ以上進めないのです。

 

両片思いになってしまう原因

二人の影

恋愛経験が少ない

 

お互いに恋愛経験が少ないため、恋愛の進め方が分からないことが原因です。

 

仲は良いけど、どうやって付き合ったらいいか分からない人が多いです。

 

 

お互いに好意を持っているにも関わらず、片思いのもどかしさを感じたまま、時間が経ってしまうことになります。

 

シャイである

 

両片思いになってしまう原因として、とてもシャイで恋愛に奥手であることが挙げられます。

 

告白なんてとんでもないと思っているので、お互いに距離を縮めることができません。

 

 

相手の好意を感じながらもどうしていいか分からないので、両片思いが長く続くことになります。

 

きっかけを待っている

 

クリスマスなどのイベントがあれば、付き合えるきっかけが作れるのではないかと両片思いの人は思っている場合が多いです。

 

きっかけを「待っている」ので、そうそうきっかけは訪れないです。

 

 

きっかけ待ちであるのが、両片思いになってしまう原因でもあります。

 

LINEだけが長く続いてしまっている

 

両片思いになってしまう人は、なかなか二人になろうとする勇気が持てません。

 

LINEだけで盛り上がってしまい、いざとなると二人きりになる勇気がないのです。

 

そうしたことが両片思いで終わってしまう原因となるのです。

 

現在の関係を壊したくない

 

今の仲のいい状態が壊れるくらいなら、片思いでいいと両片思いの人は思っています。

 

 

ですので、二人の距離を縮めることができないので、両片思いが長く続いてしまうのです。

 

両片思いの二人の特徴

チェック

一緒にいると楽しい

 

お互い好意を持っていますから、一緒にいて楽しいですし、盛り上がります。

 

 

どちらか一方が片思いだと、相手のテンションが自分より低いものですが、お互いに好意を持っているので、本当に盛り上がります。

 

 

それでも付き合う勇気がないのが両片思いの人の特徴です。

 

話題が尽きない

 

両片思いになるくらいですから、二人の間にはたくさんの共通点があります。

 

ですので、いくら話しても話題が尽きません。

 

一緒にいるといつも楽しく話しているのが、両片思いの二人の特徴です。

 

頻繁に目が合う

 

両片思いの二人は頻繁に目が合います。

 

 

よく目が合うことは脈ありサインの一つなのですが、本人たちは友達だからよく目が合うと思っています。

 

できるだけ期待しないようにしているのも、両片思いの人の特徴と言えます。

 

用がないのにLINEのやり取りを頻繁にする

 

好意を持っている相手とできるだけ長くつながっていたいという思いから、両片思いの二人は用がないのにLINEを頻繁にやり取りします。

 

話が合うから、話題に尽きないのですね。

 

 

それに相手を信用しているから、相手の既読を待って、すぐにメッセージを送ることもできます。

 

駆け引きをしようという気持ちがあまりないのでしょう。

 

 

LINEのやり取りが頻繁なのは両片思いの特徴と言えるでしょう。

 

二人で行動することが多い

 

両片思いの二人は二人で行動する機会が良くあります。

 

 

職場や学校で無理なく二人で行動する機会に恵まれるため、相手に好意を持つようになります。

 

 

恋愛感情を持つ前から二人で行動することが多いため、相手に好意を持ってからもドキドキしているのは自分だけと思ってしまうのです。

 

友達時代が長い

 

両片思いの二人の特徴として、友達時代が長いということがあります。

 

友達時代が長いので、お互いのことを良く知っていて、二人でいてもストレスに感じることがありません。

 

 

相手を意識し始めても、ドキドキするようなシチュエーションを作り出すのが照れくさくなってしまう傾向があります。

 

なので、両片思いが長く続いてしまうのですね。

 

両片思いを両思いにする方法

 

相手の好みの外見にしてみる

 

両片思いが長いと、相手の好みの外見が分かってきているのではないでしょうか。

 

あなたがいま、相手の好みと違った外見をしているのなら、思い切って相手の好みへ寄せてみましょう。

 

 

最初は照れくさいかもしれませんが、きっと相手は思っている以上に喜んでくれるはずです。

 

 

そして、自分のことを好きなのだと自信を持つでしょう。

 

付き合うきっかけとして、相手の好みの外見に近づけてみるといいですよ。

 

恋人が欲しいと公言する

 

両片思いの二人は相手が恋人を募集していないか、ほかに好きな人がいると思っている場合が多いです。

 

 

そこで、恋人が欲しいと公言することによって、他人に取られてしまうのではないかという危機感を相手に与えることができます。

 

恋人が欲しいのならぜひ自分をとアプローチされるかもしれません。

 

相手の特徴を好きなタイプとして挙げる

 

好きな異性のタイプを話すときは、あからさまに相手の特徴を名指しして話すようにしましょう。

 

それって自分のこと?と気づいてくれるはずです。

 

 

相手の特徴を名指しするのは恥ずかしいかもしれませんが、勇気を出してみてくださいね。

 

恋バナをする

 

恋バナをしてみるのも、両片思いから両思いへ進展させる良いきっかけになります。

 

恋バナをすることによって、相手の恋愛観が分かりますし、自分への好意を改めて実感することができるでしょう。

 

 

もし、相手の好意に自信を持つことができたら、告白するのも一つの手ですよ。

 

共通の友達に協力してもらう

 

共通の友達に協力してもらうのも、両片思いから両思いへ進展させる一つの手です。

 

相手に告白するように勧めてもらったりするといいでしょう。

 

 

両片思いをしてしまう二人は恋愛に奥手であるケースが多いので、友達に協力してもらうとうまくいくかもしれません。

 

自分から告白する

 

自分から告白することも、両思いへ進展させる方法です。

 

それができたら苦労しないよという声が聞こえてきそうですね。

 

 

ですが、自分が好意を持っている相手から告白されて、嫌な気持ちになる人はいません。

 

勇気を出して告白することで、思いのほかとんとん拍子に事が進むかもしれないので、ぜひ思い切って告白してみてくださいね。

 

最後に

 

両片思いの原因や特徴、両思いになる方法について、ご紹介してきました。

もしあなたがいま両片思いをしているのなら、ぜひ参考にしてみてください。

きっとうまく行くはずですよ!

 

-片思い

Copyright© 恋愛悩み相談所 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.