恋する女性のための恋愛サイト。恋愛の悩みに役立つヒントやハウツーを紹介。恋愛に対する疑問や人に言えない悩みを解消するお役立ちサイトです。

恋愛悩み相談所

恋愛ノウハウ 片思い

【LINEのステメでも】彼に片思いを匂わせる方法5選

更新日:

彼に片思いを匂わせると恋が急進展する可能性があることを知っていましたか。

あなたの片思いを匂わせて、片思いを成就させちゃいましょう!

今回の記事では彼に片思いを匂わせる方法を5つ紹介します。

1.LINEのステメで片思いを匂わせる

スマホを操作する女性

LINEのステメ、いわゆる一言で彼に片思いを匂わせることができるんです。

どんな方法があるのか、紹介していきますね。

彼とちょっと会話した日に「もっと知りたいな」

 

彼とちょっと会話した日に「もっと知りたいな」とステメに書くと、彼は自分のことかなと気になるでしょう。

思わせぶりな言葉が彼をドキドキさせて、あなたのことを好きかもしれないと思わせることができるのです。

LINE MUSICを片思いの曲にする

 

LINE MUSICの曲を片思いの曲にすると、片思いをしていることをアピールできます。

ですが、あまりに暗い曲や重たい曲だと逆効果になるので気を付けましょう。あくまで明るい片思いの曲にすると効果大です。

 

彼と会話した内容をステメに入れる「今度行こうね!」

 

その日に彼と会話した内容をステメに入れてみましょう。

どこか行きたいという内容だったら、「今度行こうね!」のような一言がいいでしょう。彼も会話した内容を覚えているでしょうから、その一言で二人の仲が深まる可能性もあります。

彼と会う前日に「明日楽しみ!」

 

彼と会う約束をしている前日に「明日楽しみ!」と一言に入れると、彼は自分と会うのが楽しみなのかなと嬉しくなったり、ドキドキします。

誰でも自分と会うのを楽しみにしてくれていると嬉しいですよね。自然に片思いを匂わせることもできる方法ですので、おすすめです。

彼が好きな曲のワンフレーズにステメに

 

彼が好きな曲のワンフレーズを一言に入れてみましょう。そこから「その歌手、好きだったの⁉」というような話に発展するかもしれないですし、話のネタ作りにもなります。

ただその歌手や曲を全く知らないのでは話が盛り下がりますので、ある程度調べておくようにしましょう。

彼と会ったその夜に「会えて幸せ♡」

 

彼と会えたその夜に「会えて幸せ♡」と一言に入れると、彼は自分のことかなと考えるでしょう。

ただ、この方法は彼とある程度いい感じの仲の人に使える技です。彼とあまりいい感じではないのに、「会えて幸せ♡」と入れても気持ち悪がられるだけかもしれません。

 

2.彼との些細な出来事や大したことない話を覚えている

談笑するカップル

彼との間に起こった些細な出来事や大したことない話を覚えていると、彼からしたらこの子は自分に気があるのかなと感じるようです。

どうでもいいようなことを大切に覚えていてくれるということは、自分に興味があるということですからね。「好き」と伝えずとも気持ちが伝わる良い方法と言えます。

 

3.共通点を見つけ出し、運命を感じさせる

赤い糸

小さな共通点でもいいので、彼との共通点を見つけて、大げさに驚いてみましょう。

彼もこんな共通点があるなんて、もしかしたら何か運命的なことがあるのかもと思うかもしれません。ただ、同じ右利きだったとか、そういうありがちな共通点を強調するのは白けるのでやめたほうがいいでしょう。

 

4.彼にだけ軽くボディタッチをする

腕を組むカップル

軽くボディタッチをするのは彼に片思いを匂わせるのにとても良い方法です。

彼の前で他の男性にもボディタッチをしていては、誰にでもボディタッチをする子なんだなと思わせるだけなので、彼にだけボディタッチをするようにしましょう。

あくまで軽くボディタッチをするのがポイントです。彼をバシバシ叩くなど、おばさんっぽいことはやめたほうがいいでしょう。

 

5.頻繁に目を合わせる

ガラスのハートと色鉛筆

彼と頻繁に目を合わせることで片思いを匂わせることができます。

目を合わせてじっと見つめるのでなく、さりげなくそらすようにしましょう。目が合わせてそらすことを繰り返すうちに、彼にあなたを意識させることができますよ。

金運・恋愛運アップのことなら、願いを叶える通販サイト「星のしずく」

 

最後に

 

彼に片思いを匂わせることによって、彼に自信をつけ、次のステップに進める可能性が高くなります。上手に片思いを匂わせて、彼にあなたを意識させちゃいましょう。

-恋愛ノウハウ, 片思い

Copyright© 恋愛悩み相談所 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.